慶應義塾大学入試問題解答・解説

このページは長いです。以下から、飛んで下さい。

 

慶應大学

法学部

2020/2/16(日)

の解答・解説は以下

《 概要 》

 

論述:

なし

地図問題:

なし。

しかし、地理を問う問題はあり。

書き取り:

なし

穴埋めが語群選択が多い。

慶応は、アイウエオ順。

2020慶法の難度は鬼畜。

7割できれば、上等。

大問Ⅰ

インド・イラン史

ワズィール(大臣)やハルジー朝を聞いている。

​難しい。

宗教の特徴を聞くのは良い問題だと思うが、

事務処理が大変。

大問Ⅱ

アメリカ大陸史。

ガルシア=マルケスの『百年の孤独』は

用語集に載っていない。

正誤問題。

アストロラーベ、ラスカサス、

アメリカ独立戦争、

ホセ=リサール

反共軍事同盟の順番(良問)

戦後米国大統領(良問)

NAFTAの形成過程は、用語集不掲載

大問Ⅲ

ネットワーク史。

特に東南アジア史。

パーンディヤ朝とパッラヴァ朝を

タイミングだけで聞いている。

まさしく、鬼畜の所業。

ピューとドヴァーラヴァティーの出題は

ぎりぎり許せるが、

サーフィン文化を用語集不掲載。

ジャーヴァカも不掲載。

シャーバンダルも不掲載。

このような出題をする慶法に

進学する価値はあるのか?

大問Ⅳ

中国の近現代史。

直隷派と安徽派が少し難しい。

団練も、少し難しい。

それ以外は基本。

​たかだか、個人塾の分際で、

あえて、以下を述べさせて頂きます。

今回の慶法の出題は、

大いに支障があると思います。

教科書以外から出すのは、

​受験生をあまりにも馬鹿にしています。

また、このような出題では、

点差は開きません。

​ボーダーに多数の生徒が集まり

選抜の観点からもよくありません。

このような作問者がいる慶法に、

自身は塾生を送る気はありません。

​スマフォを横にした方が

見やすいと思います。

​↓  ↓   ↓

慶應大学

文学部

2020/2/15(土)

 

の解答・解説は以下

《 概要 》

 

論述:

なし

地図問題:

なし

 

書き取り:

長文の穴に、

書き取りを入れて行くスタイル。

一問一答もある。

正誤問題は全くなく、

受験生に論理的思考力を試さない。

長文は面白いものもあるが、

明らかに出題のために、

だらだらと作った文章もあり、

受験生から、集中力を奪う。

そのため、文章全体を読むのではなく、

​穴前後を読む事で、集中力を維持せよ。

大問Ⅰ

戦争の話。

穴埋めと一問一答。

大問Ⅱ

主にイスラム・アフリカ。

穴埋めと一問一答。

大問Ⅲ

中国史。

宋~明末。

穴埋めのみ。

大問Ⅳ

ユダヤ史。

穴埋めのみ。

​スマフォを横にした方が

見やすいと思います。

​↓  ↓   ↓

 

慶應大学

商学部

2020/2/14(金)

の解答・解説は以下

《 概要 》

 

60分の試験時間。

穴埋めは平易だが、

アイウエオ順とは記号を探すのが大変。

短論述が多い。

時間配分をしっかり!

論述:

短論述

王位継承権主張の理由・・1行?

重金主義とは・・20字

イギリスの産業革命が速い理由・・30字

産油国の力が弱い・・・20字

石油戦略は何か・・・20字

イラン・イラク戦争勃発理由・・1行?

地図問題:

なし

書き取り:

少しあり。

放伐・禅譲など漢字の練習必要 

大問Ⅰ

継承の歴史

今年の作問者はユニークなので、

もしかして、慶商とかけているのか・・・

穴埋めは要満点

少ない書き取りも、比較的簡単。

王位継承問題の小論述が少し難しいかも

大問Ⅱ

試験日2/14にちなんで

チョコレートの歴史。

コロンブスがサトウキビの苗を

新大陸に持ち込んだのは難しい。

G20の構成国を聞くなど、時事ネタ。

大問Ⅲ

アメリカ経済史や現代史。

気候変動枠組み条約は難しいかも。

​スマフォを横にした方が

見やすいと思います。

​↓  ↓   ↓

 

慶應大学

経済学部

2020/2/13(木)

の概要・解答・解説は以下

《 概要 》

 

試験時間:

80分~長いね。

けど、論述問題や並べ替え問題が多く

時間は余らない。

論述:

合計、約630字

とても多い。

約60字・・・対抗宗教改革

約90字・・・『崇禎暦書』と『幾何原本』

約90字・・・典礼

約90字・・・ポルトガルの中継貿易

約60字・・・モノカルチュア経済

約90字・・・大陸封鎖令

約60字・・・三圃制から四圃制

約90字・・・冷戦終結の経緯

解答用紙の枠(一行あたり、0.8cm×17cm)に

収まればよい。

 

だいたい、1行あたり、

30文字程度だろうと言われる。

 

マス目がないため、

シャープペンで小さく書けば、多く書ける。

 

地図問題:

キューバ・ジャマイカ・イスパニョーラ

スターリングラード・テヘラン

ヤルタ・ポツダム

資料問題:

​毎年ある

書き取り:

少ない。

メインは並べ替えと正誤。 

大問Ⅰ

大交易時代・絶対王政

ポルトガルの拠点を4つ

フェリペ2世在位期間中のイベントを三つ

大問Ⅱ

選帝侯ベーメン王

『四人の使徒』

グージュの処刑タイミングは難しい。

ウィルバーフォース

​四圃制の作物

大問Ⅲ

戦間期の独仏の平易な問題

戦間期の参政権拡大

1919~1929までのイベント全て抽出

一次大戦の講和条約。平易。

二次大戦の地図。平易。

資料問題.バルト海とアドリア海は平易。

鉄のカーテン・西独のNATO加盟・オーデル=ナイセを並べ替える。勝敗の分かれ目

EUの形成過程

​スマフォを横にした方が

見やすいと思います。

​↓  ↓   ↓

以下は見なくて大丈夫。

​- - - - - - - - - - - -

​慶応=慶應

​慶商・慶法・慶文・慶経

©️2008-2019 Yugejuku All Rights Reserved

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

Last Updated:2019.10.28