本文へスキップ

ゆげ塾は池袋にある受験世界史専門の塾です。

生徒募集・授業料
RECRUIT

入塾制限に関して…混んでいる春夏、スカスカな秋冬

     ゆげ塾は火木土,全てのレギュラー授業・演習・論述で体験授業が可能です。
     
     しかし、ゆげ塾は、それはそれは小さな塾であるため
     毎年春・夏には入塾制限を掛けさせて頂いております。

     一方、秋・冬はスカスカです。(笑)
     「先生、潰れませんか?」と生徒に聞かれます(笑)

     春夏はぎゅうぎゅう詰め、秋冬はとても広々(笑)
     その理由は、ほとんどの3年と既卒が週2・週3で通って
     春夏にカリを消化してしまうからです。

     カリの消化を急ぐ理由は、夏には入試問題を本格的に解くためです。
     正直な話、当塾の高い合格実績は経営をかなり犠牲にしています。
     合格実績の追求は実に腹が空く(笑)
          
     だから、1・2年生は、是非、秋冬の広々としたゆげ塾へ!(笑)
     もちろん、春夏に来てもいいけど、座席が狭い事を覚悟してください。
     

     春夏の入塾(体験)制限の問い合わせが多いため、
     一応、下記に現状と予想を述べさせて頂きます。

  
     火曜日‥ 現在、入塾制限はかけてません。

     木曜日‥ 現在、入塾制限はかけてません。

     
土曜日‥ 現在、体験希望を不可とさせて頂きます。
          尚、火曜日、木曜日は引き続き体験希望を受け付けております。

     
     


    
                        2017年08月25日段階の状況と予想
     
     〜過去の入塾制限の記録〜

     
10期生時代…2017年10月28日〜 …土曜日…新入生の受付完全停止

    
 9期生時代…2016年07月29日〜09月01日‥木曜日 … 新入生の受付完全停止
     
9期生時代…2016年07月29日〜08月27日…土曜日 … 空席待ち
     9期生時代…2016年04月07日〜06月02日…木曜日 … 空席待ち
     
     8期生時代…2015年07月24日〜08月24日…土曜日… 空席待ち
     
     
7期生時代…2014年05月26日〜10月12日…土曜日… 新入生の受付完全停止
     7期生時代…2014年04月05日〜05月26日…土曜日… 空席待ち

     
6期生時代…2013年05月05日〜08月11日…土曜日… 新入生の受付完全停止
     6期生時代…2014年05月17日〜06月14日…木曜日… 新入生の受付完全停止



      ☆新カリキュラムスタート☆

      2017年09月30日土曜日から
      新しいカリキュラムがスタートします。

      古代中国から始まって、毎週土曜日の通塾により、
      14ヶ月後の再来年2018年の11月に
      現代史を完成させることが出来ます。

      (もちろん週2や週3での早期のカリ消化は可能です)

      9月9日(土)のイスラーム世界の成立も新入生にお勧めの講座です。


  
 

生徒募集


池袋の片隅にある小さな塾に君も来てみませんか?

無料授業を体験してみてください。

現在、生徒数が少なくなっているため
無料体験授業の回数は2回となっております。


当塾は春夏混み合い、秋冬は閑散とする変わった塾です。
どうぞ、ご理解をお願い申し上げます。


参考:

無料体験授業 2回 2017年08月25日〜         秋・冬
無料体験授業 1回 2017年04月01日〜2017年08月23日 春・夏  
無料体験授業 2回 2016年09月20日〜2017年03月31日 秋・冬
無料体験授業 1回 2016年04月01日〜2016年09月17日 春・夏

注意:2回目の無料体験授業は、初回の無料体験から一週間以内とさせて頂いております。

当塾の塾生は半分が国立早慶に進学するので、
授業スピードも速く、高度です。
最初は30%も理解出来ないと思います。
けれど3回目ぐらいからは、70%ぐらい分かるようになります。
それまで、辛抱強く通ってください。









無料体験授業は、
筆記具だけお持ち頂ければ大丈夫です。
初回から数回までは資料集を貸し出します。

授業時間が21時半までと長いので、
パンなどの軽食を持ってくることを勧めます。

初回授業はお早めにお越し下さい。(16時半ぐらい。授業自体は17時開始)

カリキュラム途中からの受講でも大丈夫なように
基礎知識を図解したプリントを読んでもらいます。
(王朝とは何か?右翼・左翼の違い。生産手段・資本等の説明)



体験授業をメールで申し込む
  ↓
無料体験授業を受講
  ↓
入塾をメールで申し込む。
  ↓
入塾完了
・授業の予習・復習・事務連絡を一斉メールでをお届けします
・IDとパスワードが発行され、簡単に授業の出席登録ができるようになります
・女子には2回目の授業の際に、防犯ブザーを無料で支給します。
(交換用の電池も当塾が負担します。故障した場合も無料交換します。)


《全ての授業に関して無料体験授業が可能》

どの授業でも、受講可能です。
(但し、春夏の繁忙期は入塾制限・キャンセル待ちもあります)
但し、1・2年生等の初学者は火木土のレギュラー授業をお勧めします
もちろん、自信があれば、演習や論述等のハイレベルな講座での体験消化も可能です。

授業料


ゆげ塾では授業1回ごとに、現金で授業料を頂いております。
その為、欠席の場合、授業料は頂きません。

入塾金・施設費・登録料など、その他費用は一切かかりません。
自身で判断し、必要な授業だけ取って下さい。(もちろん望めば、相談には乗ります)



《通史・スポット 計60コマ‥カリキュラム完成》

繁忙期 04月〜09月 1コマ ¥6500円
閑散期 10月〜03月 1コマ ¥6000円

当塾の春夏ギュウギュウ、秋冬スカスカ対策のため
値段に差をつけることになりました。

価格の安いうちの入塾、カリキュラム消化をオススメします。



通史・スポット 一コマ(約4時間半) 6500円(閑散期は6000円)
時間単価は1444/h(閑散期は1333/h)です。          

ちなみに大手予備校は2000円前後/h
(大手予備校は既卒の一括入金であれば安いです。2000円前後/hは現役の月謝で計算)

ワンポイント:予備校の授業料比較のサイトは結構あります。
       
       しかし、注意が必要です。
       予備校を比較をした立派なサイトは
       広告代理店によって作られたものが多く、広告料によって‥
       
       予備校選びに限りませんが、
       情報はソース(出所)を意識しよう!
       
       かつ情報をクロスチェック!!






《リピート》
通史・スポットにおいて、一度当塾で受講済みの講座であれば
リピート券がある場合に限り3000円で受講可能です。

リピート券がもらえるのは以下。
学習計画書の提出や発表、一部の演習・論述講座への参加、塾内イベントへの参加





《演習・論述》
4〜4時間半の論述・演習 ‥  \3500
3時間半以下の演習    ‥ \3000

演習・論述は合格に直結する講座でありながら、
指導が特に厳しい為、生徒が敬遠しがちであります。

その為、少しでも受講しやすくするために、
採算割れになりますが、上記価格を維持したいと思います。


《トータルでどれくらいの授業料がかかるか?》

人によって違います。
近現代だけ受ける生徒もいれば、
演習や論述だけ受ける生徒もいます。
(当塾では、生徒が自由にカリキュラムを組めるので)

極端な生徒になると、カリキュラムを2周半する生徒もいましたし、
中国史だけの生徒もいました。

下記は、世界史の配点が大きい早稲田合格の勝率8〜9割のパターンです。
(結構、授業料を払っている生徒 ‥ 塾内の6割ほどの生徒)

2年生の9月から入塾し、週2で3年春までにカリキュラムを消化、完成。
通史のカリキュラムが60コマ

60コマ×6500円=39万円 (閑散期は36万円)

苦手な近現代と中国史をリピート(リピート券を使用)
18コマ×3000円=05万4000円 


演習を15講座(演習は\2500〜3500円)
15コマ×3000円=04万5000円


合計金額 48万9000円 (閑散期は45万9000円)
 

簡単に言えば、49万円(46万円)で 
センターは9割、
早慶では85%の得点率が得られます。





但し、早めの入塾が必要です。
通史が未消化の段階で、入試問題を丸ごと解く演習をやっても効率が悪い為です。





《49万円(閑散期は46万円)は安いか?高いか?》 
これは、ゆげ自身が判断すべき事ではなく、受験生である君が判断することです。

授業料が当日現金払いの為、君はいつでもゆげ塾を辞められます。
ゆげよりもよい先生がいたり、
自勉のほうが効率よければ、
遠慮無くすぐに辞めてください。

惰性で通うのではなく、費用対効果を考えて。
通塾時間も考慮し、時間対効果も考えよう。

ゆげ塾は大学受験予備校として、
受験世界史における実力を養成するのは当然ですが、
それ以外に大きく二つ、他の塾との差異があることをお伝えしておきます。

一つ目。
受験世界史を通じて、社会科学の基礎を徹底的にたたき込みます。
ゆげ塾での知識が、大学での勉学をより実りあるモノにするでしょう。
(例:弁証法 唯心論 唯物論 比較生産費説 社会契約説 情報の非対称 合成の誤謬 など)





二つ目。
受験世界史を通じて、社会を生き抜く力、出来れば変える力を身につけさせます。
世界史上の具体的事例を下に、職業・組織・交渉・段取り等を深く考えさせます。
(例:人民公社失敗を例に、ノルマの限界性)
(例:三十年で産業構造は変わる…その就職先は大丈夫か?)
(例:バルカン戦争やバラ戦争を例に、プロジェクト終了後におきる問題とは?)
(例:ベルリン条約を例に、交渉に第三者を利用する技術とは?)

ゆげ塾は他の塾に比べ、時間数とコマ数が多い理由は、上記2点にあります。

大学は単なる通過点に過ぎないと、ゆげは考えます。
単純に大学に受かればいい‥という生徒は、当塾には向かないと思います。


強気の発言かもしれませんが、
そこら辺の大学の学費よりも安く、
そこら辺の大学生より、君をずいぶん賢くしてさしあげます。


上記は戯言。
くどいですが、当塾の価値は、受験生である君が判断することです。
君がよい先生に出会えることを願っています。

そして、それが、ゆげであるように、ゆげは今日も腕を磨きます。


蛇足になりますが…
先生らしからぬ、ちょっとリアルなお金の話を書くと…

月収30万円のおとうちゃんが…
「ウチの息子をゆげ塾に通わせると、世界史だけで丸丸ボーナスが飛ぶな…」

けど、そんなおとうちゃんが
「世界史だけで、結構かかったけど、息子は第一志望通ったし、何より随分賢くなった…」

…と言ってもらえる授業と環境を準備したいと思っています。

うまく、伝えられなくて、文章も立派ではありませんが、
僕の気持ちはいつもそんな感じです。

おこがましいかもしれませんが、
授業を通して一生ものの財産をあげれれば‥と思っています。





バナースペース

ゆ げ 塾

〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-17-17
大晃(ダイコウ)第15ビル1階