本文へスキップ

ゆげ塾は池袋にある受験世界史専門の塾です。

論述模範解答NEWS&FAQ

東京外国語大学

2012年度


T

ヨーロッパ諸国によるアフリカ分割の過程を、400字以内で説明しなさい。
その際、以下の語句を必ず使用し、用いた箇所すべてに下線を引きなさい。
なお、以下の語句のうちの「ベルリン会議」とは「ベルリン西アフリカ会議」とも呼ばれ、
1884〜85年に開催されたものを指す。〔20点〕



アドゥワの戦い  コンゴ自由国  ベルリン会議  
南アフリカ戦争  ブール人    英仏協商
 


A
本問要求の分割過程を@ゆっくり分割段階、A急速分割段階、B残された地域の奪い合い段階、C再分割段階に分ける。まず、@からAへ移行したベルリン会議を説明する。ベルギー国王の私領であるコンゴ自由国設置は、列強間の紛争を招き、同会議に至った。そこで先占権の原則が定められた為、列強各国は実効支配を急ぎ、アフリカ分割は加速した。結果、B残された地域の奪い合い段階に至った。ファショダ事件やアドゥワの戦いにおける仏国の伊国への妨害がそれに当たる。ファショダで勝利した英国は、そのまま縦断政策完遂を目指し南アフリカ戦争に突入した。同戦争からCの再分割段階に至ったと解釈する。理由は、オランダ系移民であるブール人支配地域への侵攻が同戦争の目的だった為である。また、再分割段階としてモロッコ事件が挙げられる。同事件で独国が敗北した理由は、再分割戦争に備え、エジプトとモロッコの支配を相互承認していた英仏協商にあった。(400字)

U

アメリカ合衆国は、伝統的にヨーロッパの国際政治とは距離を置く姿勢を取り続けてきた。この観点から、第一次世界大戦中および戦後のアメリカ合衆国の外交を100字以内で説明しなさい。
その際,以下の語句を必ず使用し,使用した箇所すべてに下線を引きなさい。〔10点〕


無制限潜水艦作戦  国際連盟  孤立主義



A
孤立主義が強い米国は大戦当初参戦を拒んだが、英仏への債権回収の必要性から、無制限潜水艦作戦を口実に参戦した。同戦争による「失われた世代」により、米国は孤立主義を更に強め、国際連盟への参加を拒否した。(97文字)







論述模範解答 東京外国語大学へ




バナースペース

ゆ げ 塾

〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-17-17
大晃(ダイコウ)第15ビル1階