本文へスキップ

ゆげ塾は池袋にある受験世界史専門の塾です。

論述模範解答NEWS&FAQ

慶應義塾大学(経済)

2010年度




問10

(2) 第2次国共合作の成立に至る経過を八・一宣言以降について説明しなさい。



A
八・一宣言で共産党は国共内戦停止と一致抗日を掲げた。これに影響を受けた張学良は蔣介石を監禁する西安事件を起こした。共産党から周恩来が派遣され、蔣を説得、日中戦争開始も手伝い、第二国共合作に至った。(98文字


採点ポイント 6点満点

・八・一宣言‥国共内戦停止
・八・一宣言‥一致抗日
・影響を受けた張学良
・西安事件
・盧溝橋事件(日中戦争開始)
・第二次国共合作成立









問12

(1) 
イギリス本国と植民地時代のアメリカとの間に起こった一連の出来事がある。
   このことについて具体的な例をあげて説明しなさい。



A
13植民地は英本国からの課税・重商主義政策に対し、「代表なくして課税無し」と抵抗し、英本国からの独立に至った。
(55文字)






問15

(1)1930年代にガンディーが展開した第二次非暴力不服従運動を具体的に説明しなさい。



A
塩の行進と呼ばれる。英国インド政庁の塩の専売に対して、ガンディーを中心に大衆を動員した抗議運動の事。同運動の結果、英印円卓会議の開催に至り、新インド統治法の制定によって、インドの自治権が若干ながら拡大した。(103文字)


・「塩の行進」
・塩の専売制に対する抗議
・英印円卓会議の開催(反英運動の盛り上がり)

3点満点







問16

(3)
キング牧師の演説の年から暗殺の年までにアメリカが行った戦争は、アメリカの政治・経済・社会などにきわめて大きな影響を与えた。そのうち社会や文化に与えた影響について具体的に説明しなさい。



A
ヴェトナム戦争はアメリカ社会を分断し、その文化を多元化させた。大義なき戦争は若者を反戦運動に向かわせ、前線死傷率が高い黒人層もそれに合流した。WASPの権威は低下し、戦争からの麻薬流入もありヒッピー等のカウンターカルチャーが形成された。(115字)


・ヴェトナム戦争
・反戦運動
・社会2点(以下から二つ以上)
 WASPの権威低下 黒人運動の盛り上がり 反戦運動 社会の分断
・「対抗文化」
・ヒッピー

6点満点









問19


(2) 1986年にドルの為替レートが急激に変化している理由について、当時のアメリカの経済状況と国際的な政策協調の面から、図から読み取れることを織り込んで説明しなさい。



A
為替レート変化の理由は、ドル安を目指したプラザ合意に基づいてG5が為替介入をおこなったから。介入以前の米国の経済状況は双子の赤字と呼ばれる状況だった。80年代の第二の冷戦は巨額の軍費を必要とし、米国はその財政赤字を高金利の国債発行で補った。そのためドル高となり、輸出は不振、輸入は拡大し貿易赤字に至った。この状況を解決する協調介入であった。(170文字)


・「双子の赤字」
・軍拡→財政赤字→高金利→貿易赤字
・財政赤字→高金利→貿易赤字
・「プラザ合意」
・協調介入
・通貨介入によりドル安へ

6点満点







論述模範解答 慶應義塾大学(経済)




バナースペース

ゆ げ 塾

〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-17-17
大晃(ダイコウ)第15ビル1階